ホーム > 巡回特許庁 in 中部

知財のミカタ(平成29年度巡回特許庁)トップページへ

知財のミカタ~巡回特許庁 in 中部~  開催場所:名古屋市・金沢市

開催概要

開催時期 平成29年11月27日(月)~12月15日(金)
開催場所 名古屋市、金沢市
主催 特許庁、中部経済産業局
共催 農林水産省(地域ブランドシンポジウムのみ)、北陸財務局(知財金融シンポジウムのみ)、
(独)工業所有権情報・研修館(INPIT)
後援 愛知県、岐阜県、三重県、富山県、石川県、(一社)日本知的財産協会、日本弁理士会、日本弁護士連合会、弁護士知財ネット、
東海商工会議所連合会、北陸信越商工会議所連合会、日本弁理士会東海支部、日本弁理士会北陸支部、弁護士知財ネット中部地域会、
(独)中小企業基盤整備機構中部本部、(独)中小企業基盤整備機構北陸本部、愛知県商工会連合会、石川県商工会連合会、
(公財)あいち産業振興機構、(公財)石川県産業創出支援機構、(一社)愛知県発明協会、(一社)石川県発明協会

開催スケジュール

日時 イベント内容 開催地 リーフレット
11/27(月)~12/15(金) 出張面接審査 中部地域全体 巡回特許庁in中部のチラシ
知財金融
シンポジウム
知財金融シンポジウムのチラシ
11/28(火)13:30~16:20 劇仕立て!模擬口頭審理(特許)・面接審査フル活用セミナー(金沢市) 金沢市
11/29(水)10:00~17:00 臨時相談窓口(金沢市) 金沢市
11/29(水)13:30~17:00 知財金融シンポジウム in 北陸 ~知財経営を事業性評価のミカタに~ 金沢市
11/30(木)13:30~17:00 地域ブランドシンポジウム in 北陸 金沢市
12/5(火)14:00~17:15 海外知的財産活用講座(金沢市)(INPIT事業) 金沢市
12/8(金)13:30~16:20 劇仕立て!模擬口頭審理(特許)・面接審査フル活用セミナー(名古屋市) 名古屋市
12/14(木)10:00~17:00 臨時相談窓口(名古屋市) 名古屋市
12/14(木)13:30~17:00 中部知財フォーラム ~第4次産業革命に向けた日米知財最新動向~ 名古屋市
12/11(月)13:30~16:30 平成29年度知財活用ビジネス交流会(中部経済産業局補助事業) 名古屋市
12/12(火)14:00~17:15 海外知的財産活用講座(名古屋市)(INPIT事業) 名古屋市
12/18(月)14:00~17:45 営業秘密・知財戦略セミナー(INPIT事業) 名古屋市

お申込みについて

※定員となり次第、締め切らせていただきます。

 申込みフォーム:「お申込み」ボタンよりお申し込み下さい。

インターネットからのお申込み
 ほかに電話、EメールFAXでもお申し込みいただけます。

お問い合わせ先

平成29年度 巡回特許庁運営事務局(一般社団法人発明推進協会)
担当:原澤、久保田
TEL 03-3502-5441 FAX 03-3504-1480 

名古屋市のイベント

中部知財フォーラム ~第4次産業革命に向けた日米知財最新動向~

IoT、ビッグデータ、人工知能(AI)、ロボットに代表される技術革新によって、企業の事業環境が劇的に変化する中、新たな時代に対応した知財戦略が必要とされています。日米の知財制度、企業の新たな取組を紹介しつつ、今後の知財活用について考えるヒントを提供します。

日程

平成29年12月14日(木)13:30~17:00

会場

ミッドランドホール (名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア オフィスタワー5F)

定員

200名

参加費

無料

時間 プログラム
13:30~13:35 主催者挨拶 中部経済産業局長 富𠮷 賢一(※「𠮷」は土に口)
セッション1「日米知財制度の動向」
13:35~13:50 施策報告 特許庁特許技監 嶋野 邦彦
13:50~14:50 特別講演 「米国憲法からみた米国知財制度の特殊性、日本との違い」
Westerman Hattori Daniels & Adrian, LLPパートナー
米国特許弁護士 服部 健一氏
服部氏顔写真米国は国民と州に基本的権限を与え、連邦政府には限定的権限しか与えない憲法を制定して発展したため、知財制度やその運用も他国の知財制度とは異質なものになっています。そのような特殊性に触れつつ、基本技術開発に有効かつ必須であり、世界をリードする米国知財制度について解説します。
14:50~15:00 休憩
セッション2「新時代の知財戦略」
15:00~16:00 講演1 「日立の社会イノベーション事業を支える知財活動」
株式会社日立製作所 理事 知的財産本部長 戸田 裕二氏
戸田氏顔写真 IoT時代における、日立の社会イノベーション事業への取組と、これを支える新たな知財活動について紹介します。
16:00~17:00 講演2 「人工知能(AI)時代に対応した、新しいビジネスを生み出すクラウドの活かし方」
グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 グローバル・パートナー部
日本統括部長 清水 岳之氏
清水氏顔写真 AI時代における、Googleの考える新たな働き方改革への取組、最新テクノロジーについて紹介します。
お申込み:「お申込み」ボタンよりお申し込み下さい。

インターネットからのお申込み

劇仕立て!模擬口頭審理(特許)・面接審査フル活用セミナー

<模擬口頭審理(特許)>
審判の口頭審理なんて難しそう…?
そんな皆様に、特許庁職員が劇仕立てで、口頭審理の流れをわかりやすくご紹介します。
知財紛争リスク対策としての審判制度の活用方法についても説明します。

<面接審査フル活用セミナー>
面接審査の基本的な流れから、地域ユーザー向けの最新の施策まで(出張面接審査、テレビ面接審査、地域拠点特許推進プログラムなど)紹介します。
これをきっかけに面接審査を活用して、ビジネスで役立つ特許を取得しましょう。

日程

平成29年12月8日(金)13:30~16:20

会場

imy 3F大会議室(名古屋市東区葵3-7-14)

定員

200名

参加費

無料

時間 プログラム
【第1部】模擬口頭審理(特許)
13:30~14:10 審判制度説明 審判は、審査官による判断を再度見直す役割と、産業財産権に関する紛争の早期解決を図る役割を担っています。
本セミナーでは、そうした審判制度の概要と活用方法について、わかりやすく説明します。
14:10~15:20 模擬口頭審理 審判の口頭審理なんて難しそう…?
そんなみなさまに、特許庁職員による劇仕立てで、審判で行われている口頭審理の流れをわかりやすく紹介します。
15:20~15:30 休憩
【第2部】面接審査フル活用セミナー
15:30~16:20 面接審査セミナー 「面接審査の基本的な流れから、地域ユーザー向けの最新の施策(出張面接審査、テレビ面接審査、地域拠点特許推進プログラムなど)を紹介します。
これをきっかけに面接審査を活用して、ビジネスで役立つ特許を取得しましょう。
お申込み:「お申込み」ボタンよりお申し込み下さい。

インターネットからのお申込み

臨時相談窓口(名古屋市)

アイデア段階から事業展開まで、知的財産に関する相談を受け付けるINPIT知財総合支援窓口の臨時窓口を開設します。知的財産は難しい…話しづらいと思っていらっしゃる方、是非この機会にお気軽にご相談ください。また経営上のあらゆる悩みの相談に対応するよろず支援拠点の臨時窓口もあわせて開設します。

日程

平成29年12月14日(木)10:00~17:00

会場

ミッドランドホール 会議室C(名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア オフィスタワー5F)

参加費

無料

お申込み:「お申込み」ボタンよりお申し込み下さい。

インターネットからのお申込み

金沢市のイベント

知財金融シンポジウム in 北陸 ~知財経営を事業性評価のミカタに~

金融機関には、担保・保証に過度に依存することなく、取引先企業の事業の内容や成長可能性等を適切に評価し、融資や本業支援等を行うことが求められています。知財を切り口とした企業の実態把握が全国的に広がる中、知財を活用したビジネスの現状や、地域金融機関における先進的な取組を紹介します。また、地域中小企業が知財を取得・活用する意義について、パネルディスカッションを行います。また、知財の登録状況等が簡単に検索できる特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の基本的な検索方法を紹介するとともに、デモンストレーションブースを併設します!

日程

平成29年11月29日(水)13:30~17:00

会場

ホテル金沢 4階「エメラルド」A(金沢市堀川新町1番1号)

定員

100名

参加費

無料

時間 プログラム リーフレット
13:30~13:40 主催者挨拶 中部経済産業局 地域経済部長 岩松 潤 知財金融シンポジウムのチラシ
13:40~14:00 基調報告 北陸財務局 理財部長 笹本 純雄
14:00~14:40 基調講演 弁護士法人内田・鮫島法律事務所パートナー弁護士・弁理士 鮫島 正洋氏
鮫島氏顔写真

鮫島 正洋氏 プロフィール

東京工業大学金属工学科卒業。藤倉電線㈱(現 ㈱フジクラ)にてエンジニア(電線材料の開発)、92年弁理士登録後、日本アイ・ビー・エム㈱にて知的財産業務を経て99年弁護士登録。2004年内田・鮫島法律事務所を設立、現在に至る。弁護士業に留まることなく、知財戦略、知財マネジメント、知財政策など多方面に向けた発言を行い、その貢献に対して2012年知財功労賞受賞。特許庁知財金融委員会の委員。
著書;「新・特許戦略ハンドブック」(商事法務2006)〔編著〕、「技術法務のススメ」(日本加除出版2014)〔共著〕、「知財戦略のススメ コモディティ化する時代に競争優位を築く」(日経BP2016)〔共著〕など。「下町ロケット」に登場する神谷弁護士のモデル。

14:40~14:55 休憩
14:55~16:55 パネルディスカッション 「知財を切り口とした地域活性化に向けて」
パネリスト:株式会社東京都民銀行 常務執行役員 強瀬 理一氏
株式会社名古屋銀行 取締役営業企画部長 今岡 潔氏
株式会社キョーイク代表取締役 矢追 俊和氏
弁護士法人内田・鮫島法律事務所パートナー弁護士・弁理士 鮫島 正洋氏
特許庁普及支援課 企画調査官 小林 英司
モデレータ:三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
産業資金研究室長兼知的財産コンサルティング室主任研究員 肥塚 直人氏
16:55~17:00 総括~クロージングにあたって~ 特許庁 総務部長 小山 智
お申込み:「お申込み」ボタンよりお申し込み下さい。

インターネットからのお申込み

地域ブランドシンポジウム in 北陸

どんなに努力しても注目が集まらない、ブランド化できないと悩んでいる地域の皆さん!本シンポジウムに参加して悩みを解決しませんか?
「ひこにゃん」や「今年の漢字」など地方発ブームの火付け役となったPRプロデューサーの殿村美樹氏をお招きして、地域ブランド戦略を通じて人が自ら動く仕組みづくりやお金をかけずにイノベーションを起こす方法について、過去の事例を交えながらお話しいただきます。また、地域ブランドづくりに取り組む団体を招いてパネルディスカッションを行います。

日程

平成29年11月30日(木)13:30~17:00

会場

ホテル金沢 4階「エメラルド」A(金沢市堀川新町1番1号)

定員

100名

参加費

無料

時間 プログラム
13:30~13:35 主催者挨拶 特許庁 総務部長 小山 智
13:35~13:40 来賓挨拶 石川県商工労働部
13:40~14:00 制度説明 「地理的表示(GI)保護制度について」
農林水産省食料産業局 知的財産課 課長補佐 藤田 裕一
14:00~14:20 「地域団体商標制度について」
特許庁審査業務部商標課 地域ブランド推進室長 森山 啓
14:20~15:40 基調講演 「今すぐ実践できる地域ブランド戦略」
株式会社TMオフィス 代表取締役 殿村 美樹氏
殿村氏顔写真

殿村 美樹氏 プロフィール

(株)TMオフィス代表取締役 PRプロデューサー。大手広告代理店等でマーケティングとPRの業務実績を積んだ後、PR会社TMオフィス設立。PR(パブリック・リレーションズ)を活かした地域活性化に従事し、「ひこにゃん」「今年の漢字」「佐世保バーガー」などのブームの火付け役となった。地域活性化伝道師(内閣府認定)。

15:40~15:50 休憩
15:50~17:00 パネルディスカッション 「地域ブランドづくりにおける知財の役割とその効果」
モデレータ:殿村 美樹氏
能登志賀ころ柿写真 パネリスト:
○能登志賀ころ柿(地理的表示(GI)登録)
 志賀農業協同組合営農部担い手支援室 室長 土田 茂樹氏
 石川県中能登農林総合事務所羽咋農林事務所 農業指導専門員 玉村 壮太氏
能登志賀ころ柿写真 ○能登丼(地域団体商標登録)
 能登丼事業協同組合 理事長 坂本 信子氏
能登志賀ころ柿写真 ○豊川いなり寿司
 NPO法人 みんなで豊川市をもりあげ隊 理事長 笠原 盛泰氏
○農林水産省食料産業局 知的財産課 課長補佐 藤田 裕一
○特許庁審査業務部商標課 地域ブランド推進室長 森山 啓
お申込み:「お申込み」ボタンよりお申し込み下さい。

インターネットからのお申込み

劇仕立て!模擬口頭審理(特許)・面接審査フル活用セミナー

<模擬口頭審理(特許)>
審判の口頭審理なんて難しそう…?
そんな皆様に、特許庁職員が劇仕立てで、口頭審理の流れをわかりやすくご紹介します。
知財紛争リスク対策としての審判制度の活用方法についても説明します。

<面接審査フル活用セミナー>
面接審査の基本的な流れから、地域ユーザー向けの最新の施策まで(出張面接審査、テレビ面接審査、地域拠点特許推進プログラムなど)紹介します。
これをきっかけに面接審査を活用して、ビジネスで役立つ特許を取得しましょう。

日程

平成29年11月28日(火)13:30~16:20

会場

TKP金沢カンファレンスセンター カンファレンスルーム6C(金沢市上堤町1-33)

定員

80名

参加費

無料

時間 プログラム
【第1部】模擬口頭審理(特許)
13:30~14:10 審判制度説明 審判は、審査官による判断を再度見直す役割と、産業財産権に関する紛争の早期解決を図る役割を担っています。
本セミナーでは、そうした審判制度の概要と活用方法について、わかりやすく説明します。
14:10~15:20 模擬口頭審理 審判の口頭審理なんて難しそう…?
そんなみなさまに、特許庁職員による劇仕立てで、審判で行われている口頭審理の流れをわかりやすく紹介します。
15:20~15:30 休憩
【第2部】面接審査フル活用セミナー
15:30~16:20 面接審査セミナー 「面接審査の基本的な流れから、地域ユーザー向けの最新の施策(出張面接審査、テレビ面接審査、地域拠点特許推進プログラムなど)を紹介します。
これをきっかけに面接審査を活用して、ビジネスで役立つ特許を取得しましょう。
お申込み:「お申込み」ボタンよりお申し込み下さい。

インターネットからのお申込み

臨時相談窓口(金沢市)

アイデア段階から事業展開まで、知的財産に関する相談を受け付けるINPIT知財総合支援窓口の臨時窓口を開設します。知的財産は難しい…話しづらいと思っていらっしゃる方、是非この機会にお気軽にご相談ください。また経営上のあらゆる悩みの相談に対応するよろず支援拠点の臨時窓口もあわせて開設します。

日程

平成29年11月29日(水)10:00~17:00

会場

ホテル金沢 6Fミーティングルーム(金沢市堀川新町1番1号)

参加費

無料

お申込み:「お申込み」ボタンよりお申し込み下さい。

インターネットからのお申込み

地域全体のイベント

出張面接審査

審査官が地域に出向いて面接審査を行い、戦略的な権利取得を支援します。出願1件からでも申込みをお受けします。

日程

平成29年11月27日(月)~12月15日(金)

参加費

無料

お申込み:詳細は以下の案内ページをご覧ください。

面接審査申込みフォーム

併催のイベント

併催 海外知的財産活用講座(名古屋市)

INPITでは、海外進出・海外展開における知的財産の活用やリスク対策について、企業の知財担当者や経営者の方を対象にしたセミナーを全国で開催しています。

日程

平成29年12月12日(火)14:00~17:15

会場

ウインク愛知 906室(名古屋市中村区名駅4-4-38)

定員

40名

参加費

無料

詳細・お申込み:専用WEBサイトをご覧ください。

https://faq.inpit.go.jp/gippd/seminar/kouza.html

併催 海外知的財産活用講座(金沢市)

INPITでは、海外進出・海外展開における知的財産の活用やリスク対策について、企業の知財担当者や経営者の方を対象にしたセミナーを全国で開催しています。

日程

平成29年12月5日(火)14:00~17:15

会場

石川県地場産業振興センター 第4研修室(金沢市鞍月2-1)

定員

30名

参加費

無料

詳細・お申込み:専用WEBサイトをご覧ください。

https://faq.inpit.go.jp/gippd/seminar/kouza.html

併催 営業秘密・知財戦略セミナー

INPITでは、中小企業等が持つ独自の技術を守り、経営に活かすための、営業秘密の管理・活用方法及び知財戦略に関するセミナーを全国で開催しています。

日程

平成29年12月18日(月)14:00~17:45

会場

ウインク愛知 903室(名古屋市中村区名駅4-4-38)

定員

60名

参加費

無料

詳細・お申込み:専用WEBサイトをご覧ください。

https://faq.inpit.go.jp/tradesecret/seminar/

併催 平成29年度知財活用ビジネス交流会
    (中部経済産業局「中小企業知的財産活動支援事業費補助金」事業)

大企業が保有する特許の中には、有用でありながら、マーケット規模の関係で事業化を見送られた特許もあります。このうち、他社に供与できる特許(開放特許)を紹介し、中小企業の新事業・新商品開発に活用いただくことを目的に、ビジネス交流会を開催します。当日は、「経営課題と知財活用」をテーマにした講演の後、大企業4社から保有開放特許を紹介していただき、個別相談会も開催します。

日程

平成29年12月11日(月)13:30~16:30

会場

名古屋商工会議所 2階ホール(講演会場)/3階会議室(個別面談会場)(名古屋市中区栄2-10-19)

定員

150名

参加費

無料

詳細・お申込み:専用WEBサイトをご覧ください。

http://aichihatsumei.oos.jp/?p=1519