ホーム > 巡回特許庁 in 関東(高崎)

知財のミカタ(平成29年度巡回特許庁)トップページへ

知財のミカタ~巡回特許庁 in 関東~  開催場所:高崎市

知財経営セミナー ~知財をミカタにして経営に活かす~ 

関東地域の企業・弁理士・支援機関等を対象に、グローバル市場でビジネスを展開する大企業及び中小企業の先導的な知財活用事例について情報共有しつつ、知財の観点から地域の企業等が競争に勝ち抜くための課題・目指すべき理想像を議論します。

日程

平成30年2月20日(火)13:00~17:00

会場

グランビュー高崎(旧高崎ビューホテル) 3階「あかぎ」(高崎市柳川町70)

定員

100名

参加費

無料

時間 プログラム
13:00~13:10 主催者挨拶
来賓挨拶
関東経済産業局
群馬県
13:10~13:30 政策報告 特許庁 岩崎 晋 審査第二部長
13:30~14:30 基調講演 「知的財産で引き出す 会社の底力」
土生特許事務所 所長/弁理士 土生 哲也氏
「知的財産は会社の底力を引き出す栄養剤」
-中小企業の先進事例を紹介しながら、その意味をわかりやすく解説していただきます。
土生氏顔写真

土生 哲也 氏 プロフィール

弁理士。1989年日本開発銀行(現・株式会社日本政策投資銀行)に入行、主にベンチャーファイナンスを担当した後、2001年に独立して土生特許事務所を開業。経営に資する知財戦略の講義には定評があり、各種公開セミナーや社内セミナーの講師を多数務めている。平成29年度知財功労賞(経済産業大臣表彰)受賞。

14:30~15:30 事例紹介 「SUBARUの知的財産戦略」
株式会社SUBARU 知的財産部長 小林 重一氏
自動車に搭載されているアイサイトの運転支援機能から航空機の炭素繊維強化プラスチック材の穴あけに使われるRドリルまでSUBARUの知財戦略を語っていただきます。
15:30~15:45 休憩
15:45~17:00 パネルディスカッション 「中小企業における知財戦略」
モデレータ:土生特許事務所 所長/弁理士 土生 哲也氏
パネリスト:○株式会社SUBARU 知的財産部長 小林 重一氏
○群馬県産業支援機構 よろずコーディネータ 服部 秀一氏
○日本精密測器株式会社 取締役・技術本部長 山本 良寿氏
○株式会社アート 代表取締役 伊藤 久夫氏
知的財産を活用して元気な中小企業2社と支援機関等を交えて、会社を元気にする中小企業のための知的財産活用術をディスカッションします。
17:00 閉会
リーフレット

知財経営セミナー(高崎)のチラシ

「お申し込み」ボタンよりお申し込み下さい。

インターネットからのお申込み

お問い合わせ先

平成29年度 巡回特許庁運営事務局(一般社団法人発明推進協会)
担当:二見、渡邉
TEL 03-3502-5441 FAX 03-3504-1480